忍者ブログ

[PR]

2017年10月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

横浜サンド

2010年05月11日
しばらく前にこんなものが売っていたのを見つけた。サンドイッチなのに580円もしたが、釣られて買ってしまったよ。

bad6df60.jpg

能書きは実に立派だ。「ヨコハマ・グッズ001」とかいうのは、なんでも2年に1度審査会を経て選ばれた横浜のブランドにふさわしい商品なんだそうだ。横浜市経済観光局がからんでいて、横浜観光コンベンション・ビューローが担当しているようだ。確か、理事長は石坂某だったな。いったいどんな審査がなされているのやら。実に怪しい。

9e659ef8.jpg

まあ、怪しくても値段相応においしければいいのだ、と中を見てみる。

8b7469d0.jpg

なんですか、このショボさは。パンはもう見た目にもバッサバサ。具材もヤマザキの惣菜パンのレベルすら下回っているんじゃないだろうか。これがヨコハマ・グッズ001ですか、ジューシーなカツサンドですか。

d75c507f.jpg

で、製造元は……。埼玉?

d830cd2d.jpg

なんかもう、思いっきりだまされた気分。Y150のあたりからとみに思うのだが、横浜市の役人がからんだ案件ってことごとくゴミだと思う。この品については、コロッケはヨコハマ・グッズ001だが、サンドイッチはそうでないとか言いそうだが。

イベントぶち上げとか、そっとしておいて欲しいお店に負荷かけて取材と称する動画撮りをするのが大好きな、なんちゃら学会はこういう品の調査はしないのかなぁ。取材してもいろいろとオイシクないからやらないんだろうなぁ。

PR
Comment
No title
観光地のお土産品って、
結構、埼玉県内の会社が請け負っていることが多いのです。
なぜなのか、ずっと考えていて答えが出ていません。
なんでだろ…。
Re:No title
土地代と人件費が安いからでしょうかね。

パッケージとか企画にお金をかけてしまうので、
肝心の中身にコストがかけられないのだと思います。

だから観光地のおみやげでおいしいものが少ないのでしょう。
なんだか・・・

 「横浜ブランド」でなくて・・・ブレンド品ですね・・・。
Re:なんだか・・・
単なるブレンドというよりは、もう粗悪ブレンドと言った方がいいかも。
No title
これは駄菓子か戦後闇市風情かと思えば食べられ、、、無いですかね、、。

山下町ランチ一回分、ドボン。
Re:No title
平日の、杜記別館ランチと同じコストですよ。

と思うとさらに悔しい気がしてきました。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
« さっそく | HOME | なぜか »