忍者ブログ

[PR]

2017年10月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バーミヤン

2009年10月28日
中華系ファミレスのバーミヤン。実はまだ一度しか行ってみたことがないのだ。それも新福記のご主人が以前アドバイザーをやっていたとかいうのを聞いたのが行ってみた理由だったりする。

この時は「海老と鶏肉のXO醤炒め」と「餃子」、そして「ご飯セット」というのを注文してみた。

01_A5D0A1BCA5DFA5E4A5F3_A4B4C8D3A5BBA5C3A5C8_271.jpg

ご飯セットは271円。これにはスープバーがついている。スープバーの場所に行ってみたら、スープは3種類おいてあった。いかにも原価が安そうなスープだ。

02_A5D0A1BCA5DFA5E4A5F3_A5B9A1BCA5D7A5D0A1BC.jpg

なんかサービスの時間帯だったらしく、焼売がおまけについていた。

03_A5D0A1BCA5DFA5E4A5F3_BEC6C7E4_A5B5A1BCA5D3A5B9.jpg

メインの「海老と鶏肉のXO醤炒め」、628円。店内にはまだそれほど客が入っているわけでもなく、店員が忙しくて手が回らないなんてことはなさそうだったのだが、やたらとぬるいものが出てきた。調理も厨房でちゃんと炒めているのかかなり疑問。 XO醤の味もあまりしないなぁ。

71af7644.jpg

餃子。199円と格安。でも王将の方がおいしいような。

05_A5D0A1BCA5DFA5E4A5F3_F1ADBBD2_199.jpg

で、合計1098円であった。うーん。

中華街に行けないような場所に住んでいるならともかく、中華街に行けるならわざわざもう行くまでもないかな、と思った。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: